Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
和紙ART作家 + デザイナー
izumi tsubomatsu の日記です。
和紙のはり絵のART作品創作を主な活動にしています。
Profile
Comment
Archive
Mobile
qrcode
Search
ドナーになってもうすぐ一年。いつか誰かのお役に立てれば

去年、骨髄バンクに登録し、

ドナーとなって一年近くが経ちました。

 

私の母は血液の難病で、多くの方の善意により、

今までに150回以上も輸血のお世話になって命を繋いで

きたので、私も献血で恩返しをしたかったのですが、

1999年に半年以上英国にいた関係で、

献血が出来ずにいたのです。

 

狂牛病や口蹄疫が騒がれていた頃で、

それがどういった病気なのか、

まだ解明されていないという理由で

献血が禁止されていたようなのですが、

もう20年近く経っているので大丈夫だろうと、

去年献血ルームに足を運んでみたのです。

 

献血ルームに入っていきなり今まで献血できなかった

理由を職員の方に話したら、

なんとなんと、まだ駄目で、献血できず…。

 

「英国に1997年〜2004年までに通算6ヶ月以上の

滞在歴のある方」は、未だに献血お断りなんだそうです。

 

ガッカリしながら、テーブルにあった骨髄バンクの

冊子を見つけて、念の為に「献血できないと

骨髄バンクも登録できないですよね?」と聞いたら、

どうやら大丈夫のよう。

 

その日は土曜日だったので、週明けに骨髄バンクに

電話で問い合わせてみると、

献血できなくてもバンクへの登録は出来るとのこと!

 

なんだ〜!ずっとダメだと思ってた!知っていたら、

もっと早くに登録していたのに。

 

と、いうことで、後日改めて登録しに行きました。

 

ドナーのカードは、こんなにかわいらしい

ディック・ブルーナのイラストがついたカード。

 

marrow-bank-card

 

いつか誰かのお役に立てるかもしれない。と思うと、

自分自身も、心身共に健康に気を付けなくては。

と思うようになりました。

 

献血できなくても骨髄のドナー登録はできるので、

少しでも登録者が増えるといいなぁ。と思います。

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

 

instagram-banner
 

紫苑デザインスタジオ
http://www.shiondesign.com

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々の出来事 | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex